« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月29日 (木)

フミンショー (今日は長いよ)

最近、あまり寝れないんです。
普段の私は布団に入ると5分で寝れちゃう人なんだよね。電気消して、ハイ、Zzzz…。
なのに最近は変なのよ。
先日は朝の4時まで起きてました。
お風呂から上がっていつものようにソファーでくつろいで、眠気が来たから寝室に行ったけどその日は布団に入ったとたんに目がギラギラ。あ~、さっきまでの心地よい睡魔はどこに行ったん?
ま、そうは言っても 目を閉じてジッとしてたら知らないうちに寝てるだろう。

…まだ眠れてないな…
…今 何時だろう? 12時半か。
11時半に布団に入ったからもう1時間もモゾモゾしてるのか。なんか 寝れんなぁ、やばいなぁ、明日も仕事なのに…寝てなかったらしんどいじゃん。目の下にクマできるかなぁ。化粧のノリがわるくなっちゃう。会社で居眠りしちゃうかも?(いつものこと)とかって考えよったらどんどん目が冴えてきた。
ピピッ。
G-SHOCKが午前1時を知らせている。
こりゃぁ、やばいモードだ。ちぇっ、D様はスヤスヤ気持ちよさそうに寝てるぜ。こっちは寝れなくて困ってんのにぃ。

寝れないなら無理せず、起きてみるのはどうでしょう? ソファーでくつろいでテレビでも見てたらまた睡魔が来るだろうと信じ、リビングへ。ありがたい事に今、ワールドカップをやってんだよね。
1時間くらいは見てたかなぁ、そろそろ目が疲れてきて眠くなってきてもいいはずなのに全然ぱっちりおめめ。時計を見ると2時を過ぎてる。
うわ、やばいわ。明日ほんまにタイギクなる。体の為にも横になって目を閉じとこう。
そして再び寝室へ。
ガーッ、ピー、ガガガーッピィー
すんげぇ イビキ。 やられた…
寝れん、寝れるわけない。布団をかぶっても耳にティッシュを突っ込んでみても聞こえてくる。だんだん腹が立ってきたのでD様の太ももあたりをチョイッと蹴ってみた。 でも、止まない。
ピピッ。― 3時だ。
どうしても寝れない。寝たいのに眠れない。なぜかものすごい孤独感と劣等感を感じ、動悸が激しくなってきた。あぁ、どうしよう、良いことなんて一つも思い浮かばない。どんどん考えがネガティブになっていく。人間は眠れないだけでこんなにまで落ち込むのだろうか? 隣に私が欲しがっているものを手に入れた者が幸せそうにイビキをかいているからか?訳のわからんことをグダグダと考えていたら
ピピッ。
マジでぇ? 4時が来た。 もうすぐ朝が来る。新聞も来る。
すごいな、6時に起床なのにもう4時だゼィ。今からすぐ寝れたとしても2時間しかない。アイドル並みの睡眠時間じゃん。30代の私が2時間くらいの睡眠で足りるわけない。
もういいや、どうにでもなれ。6時まで起きてやっててもいいや。なんだかわからないけど逆切れ状態になった。
ヤケクソになって気持ちが吹っ切れたのかそれ以降の記憶がありません。どうにか寝れたんだろうね。気づいたらいつもの起床時間の6時。少し体が重たかったけどいつものように布団から出て支度をして出かけました。

明け方まで起きていたのはその日だけだったけど 寝つきはいまだに悪いです。
不眠なんて他人事のように思ってたけど結構シンドイなぁ。
だれか快眠のコツを教えてください。

PS 寝酒はダメです。ちぃの場合は余計に覚せいされます…

|

2006年6月27日 (火)

幸せのアップル鯛

Cimg1237_1この前の土曜日、D様は会社の同僚の結婚式に行かれました。
ジューンブライドは幸せになれるっていうけど もとはヨーロッパでの言い伝えだよね。日本のジューンは梅雨だよ 結婚式当日が雨だったら2人のスタートとしてはあんまりハッピーに見えないのは私だけかな?
だけど今回のカップルさんは日頃の行いがええんだろうね。
前日まで雨ザァザァだったのに 当日の朝、カラッと晴れちゃった。すごいッ!! 女神ジュノーが祝福してくれたんだねぇ。ステキな結婚式になりそうね。
D様は慣れないネクタイの結び方に30分近くもかかってしまって いつもの様にドタバタとちぃが車でお送り。
「2次会もあるんでしょ、飲み過ぎないように 楽しんで来んさいね」
なぜか緊張しているD様を降ろして ちぃは羽を広げる準備にとりかかりました。

よ~し、今日はひとりだから 普段できないことをいろいろやってみようかな。
天気がいいから バイクで島のほうを回ってみよう。あっちは車も少なくて気持ちよく走れそう。きれいな写真をたくさん撮りに行ってみよう。
だけど そういやぁ、ガソリンが無かったな。あー、ひとりでガススタ行ったことないんよねぇ。 えぇーん、なんか怖いなぁ。
それにデジカメ D様が持って行ってるじゃん。あぁ、やっぱり 今日はやめとこう。 D様が心配しちゃぁいけないしね。
ハイ、出ました、いつものビビリ虫。 本日は 思いやり風の言い訳つきとなっておりマス。
結局 今日もビビリ虫にやられた ちぃはいつものトランポ屋に
「あそんでぇ」
と邪魔しに行き、アイスクリームとびっくり饅頭をいただいて さんざんシャベリ倒し、夕方ごろ帰りました。(みなさん アリガトサンです)

その日、D様は3次会まで行っちゃって帰って来たのは11時スギ。
いつもならブツブツ嫌味を言っちゃうんだけど 今日の ちぃは なぜかニコニコ顔。
だって今日はお土産があるじゃぁん☆
今日もまた嫌味を言われると思っていたD様は ちぃの機嫌が良いことにホッとして 缶ビールを飲みながら、披露宴や2次会の面白い話をいろいろ聞かせてくれました。
今日はバラバラの休日だったけど お互い楽しめたようだね。
だけど 来週はまた一緒にどこかに行こうね、D様。
それから 飲み会で遅くなってもお土産付きなら ちぃはそんなに怒らないよ。
ほんまかぁ?

…どうでしょう?

|

2006年6月24日 (土)

親子でカンパイ

親子でカンパイ

へっへぇ〜ん。 本日、D様は友人の結婚式そして二次会です。一人じゃさびしいのでひさびさに母ちゃんと焼鳥屋に…。 おいしぃ〜

|

明るい理由

今日は土曜日!! 今週も土日は休み!!
梅雨の中休みで晴れてます。
昨日までの雨がウソみたい。

そーいえば、
「晴れ」という言葉で
小学生の頃、父親が私に話してくれたことを思い出した。
「学校でね、みんなに明るくて元気だねって言われたんよ」
って 父親に話すと、
「そうか、それはいいことだ。確かに ちぃは明るい子だもんな。
でもね、それには理由があるんよ。」
え? 理由?
実はほんとの父親は俺じゃないとかって言うのか?
まさか、そんははずはない… てゆうか、この発想はおかしい。
晩ごはんに少しずつ変な薬を混ぜてんだろうか?
ありえないね… じゃぁ、なんだろう?
「ちぃの名前の漢字を思い浮かべてごらん。【日】という字が2つと【月】という字が入っとるでしょ? ちぃはいつも光に照らされとるんよ。だからいつも明るく笑っていられるのかもしれないね。」
まぁ、ステキ。ちょっとぉ、ロマンチックでいい話じゃん。子供心をくすぐるぅ。
それまでは自分の名前は書きにくいし、漢字だけ見ると男の子に間違えられたりして 嫌いだったけど今の話を聞いたら少しは好きになれるかも♪
しかし… 当時 色黒で痩せぎす、泣く子も黙るパンチパーマのマイファーザーはその言葉で終わるはずがなかった。
「でものぉ、ちょっと陽に当たりすぎかもね。おまえ、頭あんまりよくねぇもんな。日射病になったかもな。ウヒヒヒ」
ナニそれー。ウヒヒヒじゃねぇよ。
上げといて落とすなぁぁぁぁ。それでも親かよぉぉ。
何も言い返せない悔しさが後に残った ちぃ 9歳、夏の思い出でした。

25年たった今、漢字の中に3個も光があっても明るくなれない日もあります…
が、おいしぃ びーるー を飲んだら元気になります。
デコピース☆
_011

|

2006年6月21日 (水)

チイサキモノ

私はこれでも働いてます。OLサンというよりは会社員。
会社には自転車で通ってます。自宅から30分くらいかかります。
とても小さなタイヤの自転車です。赤です。しかも折りたたみ。
普通の人の倍ほどペダルをこがなくちゃぁなりません。
いくら必死にこいでも後ろから80歳くらいのジィさんに抜かれてしまいます。
タラタラいく高校生を抜くためには股関節が外れるくらいこぐ必要があります。
中学生には 「うわっ、バリちっちぇぇ」 とバカにされます。
信号待ちでは 犬の散歩中のご婦人に 「まあ、かわいらしい」 と声をかけられます。
もちろん、自転車のことです。
どちらかというとコケにされる事のほうが多い自転車ですが、ある時だけ少しばかりの優越感にひたれます。
それは 坂道を登るときです。
大抵の人はペースが落ちます。変速ギア付きでも少し しんどそう。
よいしょっ、よいしょってこいでます。学生は何故か立ちコギです。
だけど私はスイスイスー。ペースダウンはほとんどなし。
物理的にうまく説明できんけどタイヤが小さいのでこぐ力もあまり要らんようです。
さっき抜かされたジィさんやヘビースモーカーのパパさん、お菓子ばかり食べてオヤジ体型になっちゃってる学生どもを一気に抜いて行っちゃいます。
「へへぇん、らっくしょぉ~ お先にぃ~」
なんて感じですり抜けていくのです。 あぁ、小さな優越感だこと…
後でフラットになったらまた抜かされるのにね。
中にはものすごい勢いで追い越していく人もいます。そんなに悔しかったのでしょうか?
坂道で追い越していく時のちぃの顔が小悪魔チックに見えたんだろうね。
ちなみにロード系やマウンテンバイクを本格的に乗りこなしてる人には追越はかけません。というより 追い越せませんから。
ちぃのライバルはママチャリです。

最後に、どうしてもシャクにさわるヤツがいます。
それは 【電動チャリ】 です。
ヤツのフレームからにじみ出てくる優越感にイラダチを感じます。
乗ってる人の顔は涼しげで鼻歌さえも聞こえてきそうです。
なぁんか、シャクにさわるんだよねぇ。
最近では折りたたみの電動チャリもあるようです。
だからといって電動チャリが欲しいわけではありません。ただ、シャクにさわるだけです。
いつもそんな事を思いながら通勤してます。

本日のまとめ : ちぃはタイヤのみならずハートもちっちぇぇな…

とりあえず、明日もがんばろ。
Mx_002

|

2006年6月20日 (火)

ON ANY SUNDAY?

Cimg1120_1 日曜日はD様とバイクの日。
今日はゆるいフラット林道にトライしてみようということで出掛けたんだけど、途中ちょっと立ち寄ったモトクロス練習コース?でお友達(以下Mキチ)を発見。
「やぁ、今日はここで走りよるん?」
「まぁ せっかくじゃけん走って行きんさいやぁ」
走って行きんさいやぁってね、簡単に言うけどコースでは上手そうな方々がバリバリ練習してんのにノコノコ走れんよ。みんなの邪魔になるだろうし、だいたいセローで走れるの?
そんなのムリムリ、少しお話しておいとましようっと。
そう思ってたら、いきなりMキチとD様がヘルメットを装着してるじゃん。あれ?
「じゃ、練習してみよっかね」
軽くMキチは言ってますけどD様の顔は少し強張ってる。あぁ、キンチョーしてる顔だぁ。きっとD様も私と同じ考えだったろうになぁ。でも、せっかくだから遊んでもらってきんさい。お昼ごはんの時間だけどちょっとガマンするよ。
そんなこと言ってるけどサ、D様のレッスンを待ってる間、ちょっと悔しくってねぇ。
みんな気持ち良さそーに走ってるのよ。パパパパパン、ブゥーンってねぇ。あぁ、ジャンプも楽しそう。いいな、いいな、ちぃも走ってみたいよぉ。でも、怖いなぁ。セローは重いから難しいかな。コケたら起こせないし。ケガしたらまた怒られるしな。あーでも走ってみたーい。
そして30分後に2人が戻ってきた。
「ふぅぅぅ、楽しかったぁ」
2人とも汗ビッショリ。だけどホントに楽しそう。そしてD様は満足そう。
「楽しそうだね、良かったねぇ」
「さすがにおなかすいたね」
言葉の裏には少しばかりの嫉妬があった。でも、ここではD様は気付くはずもない。
少し体を冷やして私たちはその場を後にした。
遅いランチをとりながらちょっとだけD様にイジワル言ってみた。
「D様ばっかり楽しそうじゃん」 そしたら
「走ったもん勝ちヨ」
はぁ、そう来たか。「ごめんね」くらい言ってくれるかと思った私は甘かったね。
ま、そりゃそうじゃな。周りの気迫にやられてビビッてたらだめよね。今回は自分の甲斐性の無さに完敗です。あー情けねぇ。
でも、このまま帰るのは悔しいから近くの牧場に行って牛とヤギと遊んで、今日もアイスクリームを食べて帰りました。

オマケ:Mキチは私の実家の近所でトランスポーター屋さんをしてる人で 根っからのモトクロス好き。今はちょっとお休みしてるけど数年前まではちょくちょくレースにも出てたんだって。とてもユカイでいい人だよ。上の写真はMキチだよ。
詳しくはこちら http://www1.megaegg.ne.jp/~offtime/
Cimg1128 Cimg1134

|

2006年6月16日 (金)

高級スイカ

高級スイカ

でんすけ、デンスケ。
先月からそう呼ばれ始めた先輩がいます。
愉快なアウトドアマンで、バイク人です。 得意料理はおでんです。
だけど たまにギャグがスベります。
そんな人気者の彼が旭川出身とは知りませんでした。
今日も大地の恵みに デコピース☆

|

2006年6月15日 (木)

WE 元スタイル

We_002 知ってる人は知ってると思うけど、先月「WE MOTOSTYLE」っていうDVDが出たんだよね。
それってMX-VIRUSっていうFMX(フリーモトクロス)のチームのDVDなんだけど先日やっと手に入ったんよ☆
すごく楽しみにしてたから早速D様とビール片手に観ちゃいました。


で、感想は…
ぶちカッコええ!!!
ガツゥゥンってきた!!!
オープニングから涙ぐんじゃうくらい音がええ。
う~ん、どう表現したらいいんだろう。
予想をはるかに超える出来になってた。自分達で撮影して、編集して、音つけて、
いわば自主制作っぽい感じで売り出されたDVDなんだけど内容はプロ級だわ。いや、下手なプロより断然かっこいいと思う。
MX好き、FMX好きの方は絶対見てほしい。
私はしょっぱなの "DROP IN" が好き。ずいぶん若い頃、世の中のことをあまり知らずに友達とはしゃいで遊びまわってた自分を思い出した。毎日が新しくて楽しくて怖いものなんか見ようとしなかった頃をね。
でも、彼らはすごい。ただ、遊んでるわけじゃない。楽しんでるだけじゃない。真剣に遊んで体を張って自分達のスタイルを創り出そうとしている。憧れや誰かの真似から始まった遊びは彼らの中でどんどん進化して新しいものが生まれてこようとしている。まるでプレスリーにあこがれて始まったビートルズみたいに。
そんな思いまでさせるような仕上がりになってる。

おっと、フリーモトクロス、MX-VIRUSを知らない人は なんのこっちゃ? でしょう。
しかし、今日はカンベンしてぇ。あまりの衝撃で上手く彼らの紹介をできそうにないんよ。
今度ゆっくり彼らのことを紹介するけんねぇ。(いつのことやら…)
でも、何も知らずにこのDVDを見ても結構ハマルかもね。マジでカッコいいから。

そしてこの夏も彼らが広島にくるよ。
8月20日、マリーナホップで 「人楽交感まつり」 っていうイベントにやってくる。
絶対に盛り上がるから、みんなで行ってみよう!! ピース☆

|

2006年6月13日 (火)

北海道日帰りツーリング

_1a_1 _12_1 行ってきたぞぉぉ!!
北海道ぉぉぉ!! しかもバイクぅぅぅ!!
2年前、バイクの免許をとって セローを買った時から憧れてたのぉ。
いつか絶対北海道にバイクで行くんじゃぁ!!
D様といろいろ話だけは盛り上がってはいたんだけど正直言って夢見物語だと思ってたんだよね。お金も時間もいっぱいかかるし、かなりの気合もいるもんね。
そんな、簡単に行けるワケないじゃんねぇ。
だ・け・ど…以外にツルッといってきちゃった☆
ほら、いいとこでしょう。
ポプラ並木が気持ちよかったぁ。
どこまで走っても丘、丘、丘。
D様も大はしゃぎしてるぅ。
大自然に包まれて走ってると昨日までの自分がとてもチッポケに思えてきたよ。
イライラしても仕方がない、焦ってやってもそれほど進まない。
大きく深呼吸して眉間のしわを伸ばして行こうぜぃ。
マザー アース に感謝です。
大地の恵みにも感謝。気持ちが楽になったら食欲旺盛 どんぶり二杯。
それから乳牛にも感謝してます。
追伸 : ホントはどこに行ったのか、わかった人はすごいかも?
_25 _19

|

2006年6月11日 (日)

炭酸コーヒー

炭酸コーヒー

噂のスパークリングコーヒー。「飲んだらヤミツキ」って書いてあったけど私はならない。ネスカフェの自販機を所有してる人、入れんほうがええかも。

|

2006年6月 9日 (金)

入梅…

金曜日 17:00。
明日、明後日はお休み。

なのに…

いつものようにウキウキ気分じゃありません。
こころはドンヨリ。
金曜日だというのにあんまりウカレてない。
明日も明後日も天気いいのに。

…何となく 理由はわかってます。
今日の自分の中のノルマを達成できませんでした。
悔しいけど しかたがない。
また、来週からがんばろうかな…

|

2006年6月 7日 (水)

赤バイ

Photoとある新聞の記事。
ずいぶん前に都会のほうでバイクの消防隊ができたっていうのを聞いたことはあるけど、広島にもできたんじゃね。
バイクの色もウェア(ウェアって言うのか?)にそろえて赤なのね。パッと見た時はホンダ車かと思ったけどよぉーく見たら…セローじゃん!! しかもチョイ前のタイプ!! 実は私の愛車はヤマハのSEROWなのサ。 うぅ~ん、何となく親近感。
でも、なんだかチョッとノスタルジックな感じ。横についてる拡声器が豆腐屋さんみたい。仮面ライダーっぽいカスタムにしちゃえばいいのにな。あ、ありゃ、XRじゃったわ。おやおや、こんな事言ったら怒られちゃうね。市民のために頑張ってくださるのにね。すんません。
そうは言っても、あのバイクはヤマハからの寄贈らしいんですけど何で現行モデルじゃないんだろうか? あのモデルが消防には向いてるんかなぁ? それともいっぱい売れ残ってんのかなぁ。 なんでだろう、誰か知ってたら教えてください。

|

2006年6月 4日 (日)

初モタード

初モタード

初めてモタードレースを見に行きました。 モトクロスのIAライダーが出てました。

|

2006年6月 3日 (土)

体力低下

_4_1 久々にD様と山に登ってきました。
広島市の郊外にある 白木山 ってとこ。いい天気だったからバイクで行きました。私的にはかなりゴキゲンなパターン。やっぱバイクって気持ちイィ~。
2時間くらい走って白木山登山口に到着。さぁ、今日もいい汗かこうゼィ!!
頂上までは2時間の予定。久しぶりの登山だし、ボチボチと行きますかぁ。
少し気合を入れて登り始めるとすぐに下山してきたおじさんに遭遇。
「先は長いよ~。がんばってねぇ」
「はぁい、行ってきまぁす」
元気にごあいさつ。 ここまでは良かった。 …その5分後、すぐにバテタ。
はぁ、しんどぉぉ。
なだらかな斜面をズンズン進んで行くのなら苦にならんけど、今日の道は石や岩場の段差がすごい。足を上げて踏ん張って行かないと登れない。気を許したら捻挫しちゃいそう。そんな道が頂上まで続いてるらしい…
あぁ、もうバテちゃってるよ。はぁ、しんどい。
粘っこい汗を拭きながら確実に体力が低下しているのを二人で実感しました。
息がどんどん上がってくるし、頭もガンガンする。なんだか心臓も痛い。
なぜかD様のおでこだけが真っ赤になっとる。
何度も何度も休憩して、何度も何度もおんなじことを言う。
「はぁ、歳じゃわ」「俺、こんなに体力落ちとるん?」「太ったから体が重い」「来週から自転車で通勤しよう」
そんな事を言いながらやっとのことで頂上へ到着。
D様は今まで見た事もないような達成感あふれるガッツポーズをしておりました。
ほんま、今回の山はしんどかった。
普段からちょくちょく運動しとかんといけんわ。山では年配の方のほうが元気じゃもん。
負けとっちゃぁ、いけんです。
筋肉痛が治ったら体力づくりに専念しよぉっと。
D様には自転車通勤するように言おうっと。

|

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »