« 決意 | トップページ | 夏休み »

2006年7月28日 (金)

ばあちゃんの遺言

この日曜日、ばあちゃんの一周忌です。
早いです、もう一年です。

最近やっと ばあちゃんの死を冷静に受け止めるようになれました。
ばあちゃんがよく言ってた言葉の意味も
少しずつわかり始めました。


「踊る阿呆に 見る阿呆。どうせ阿呆なら踊らにゃ そん、そん」


徳島出身のばあちゃんはそんなことをよく言ってました。
うちのばあちゃんは 女学生の頃からおてんば系。
昔の女の人なのにかなり【男前】な人でした。
そんな人の血を受け継いだのか、
小さな頃から目立ちたがり屋だった私は
いつも 「踊らにゃ そん、そん」 モード。
一度きりの人生、楽しもう♪


だけど最近思うこと―
「踊らにゃ そん」は「楽しまにゃ そん」
という意味だけではないんだね。
裏には「苦しいこと、つらいことを知っとかんと そんだよ」
という意味もあると思う。
苦しい思いを知らないと 楽しい気持ちは生まれない。
つらく悲しい思いを知らないと 優しい気持ちも生まれない。
大人になって結婚して 少しだけ裏の意味が見えてきた。


歳を拾うとなにかと 「現状維持」 という言葉が好きになりがちだ。
新しいことにチャレンジする勇気や
自分と違うものを受け入れるハートが小さくなる。

だから 何でもいい、些細なこと、小さなことでいい、
自分が苦手とするものにチャレンジし続けていこうと思う。
いろんなものを見て、いろんな人に会って、いろんなことを感じて。
ココロの汗と涙を大切にしていこう。(ちょっとクサいか?)


今日は お空のばあちゃんに デコピース☆

|

« 決意 | トップページ | 夏休み »