« サヨナラ僕らの四万十川 | トップページ | 決意 »

2006年7月25日 (火)

こんな日もありマス

四万十川ツーリングを断念した3連休をどう過ごすのか…
天気予報は 土曜日だけが晴れ。
日曜日、月曜日は雨っぽい。
どうしても リバーサイドツーリングの夢を諦めきれない私たちは
江の川日帰りツーリング に出かけることに決定。
今年のG.W.に行ってとてもきれいだったので あの感動をもう一度味わいに行くのだ。

朝早く出発して、11時頃に江の川中流あたりに到着。
よく考えれば予想がつくことだが―
昨日までの雨で川は増水して、カフェオレみたいな色。ものすごい勢いで流れてる。
上を見ると きれいな青空なんだけど 何故かすがすがしくない。
濁流とともに流れてきたゴミが なぎ倒された木々にたくさん引っかかっている。
川のすぐそばで水浸しになった畑を呆然と見つめている老人がいる。
あぁ、せつない。
開放感あふれる田舎の夏休みを味わうはずだったのに、一気にトーンダウン。
D様と私は途中、止まることなく江津の街へと進み、休憩もなしに浜田まで走った。

「せっかく山陰まで来たんだから美味しいお魚を食べて帰ろう」
どうにかお互いの気持ちを盛り上げて 浜田のお魚センターに行った。
お腹もすいてきたし、今日はちょっと贅沢な定食を食べてもいいことにしよう!!
そう言いながら バイクを駐車しようとしたら
カツッ(エンストの音) … おっとっとっ … あれっ? あ、ヤバッ!!
ガッシャーーーン!!
あぁぁぁ、久々のタチゴケぇぇぇ。。。
「あ、どうしよう、ごめん!!」
とっさに出たのは謝罪の言葉でした。
「ナニやってんだよ。気合入れて乗れよ!!」
あぁ、予想通りだ。いろんなフラストレーションが溜まりあげてD様、怒っちゃった。
頭からシューシュー湯気を出し、ブツブツ言いながらバイクを起こしてくれました。
でもね、ちぃ だってコケてやろうと思ってコケたわけじゃないもん。
こっちだって久々にタチゴケして我ながら かなりのショックを受けてんだよぉ…
また ふたりして トーンダウン。

空腹は人をイライラさせます。
まずは腹ごしらえでしょう。
お魚センターのレストランでランチを頂くことにしました。
ちょっと贅沢に D様は イカ・いくら丼。私は海鮮丼。
お腹いっぱい食べて もう ひと遊びしてゆっくり帰ろうかね?
ワクワクして待つこと10分。
メニューの写真では下のご飯が見えないくらいボリューム満点、
とても美味しそうだったのに
実際の丼は 下のご飯が思いっきり見えてました。
ちょっと、ショック… だったけど お味はなかなかグー。
もちろん、完食、お腹いっぱいになったので 取りあえずは満足、満足。
D様のキゲンも直ったことだし、よかったわ。

だけどやっぱり今日は【Blue day】みたい。
浜田を出たらどこにも寄らずにお家に帰っちゃった。

ありがとね、疲れたね。
また、連れて行ってね。

本日の走行距離 約340キロ。
バイクに乗ってた時間 約8時間。
バイクから降りてた時間 約2時間。

|

« サヨナラ僕らの四万十川 | トップページ | 決意 »