« 実家の味で思い出した… | トップページ | もうダメかと思ってた »

2007年1月29日 (月)

なんちゃってエコロジー

Cbxz1去年の暮れ、ミニコンポが壊れちゃった。
CDを入れても読み取らない、
何度入れなおしても「NO DISC」。
そいつは ちぃがうる若き独身時代に購入したもので、デオデオの5年間無料保障も切れちゃってるくらいの年季モン。
そろそろ買い換えましょう!! 
という事でD様といろいろ検討した結果、オンキョーの
【CBX-Z1】を買うことに決定したのだ。プレーヤーとスピーカーの一体型のシンプルなデザイン。i-Podのドックが内蔵されていてi-Podからの再生も簡単。ミーハーな私達はすぐさまそれに飛びついた。
そんで、先週デオデオに買いに行ったのはいいけれど…
さぁ、買いましょう!! という時にウチら夫婦のわる~い癖が出た。
「ねぇ、ホンマにええと思う?」
「やっぱり、スピーカー一体型って音が悪いよな。」

そりゃぁ、ミニでもスピーカーが2個のほうがええ音じゃわ。私達が欲しがってる一体型って、ようはCDラジカセに毛が生えたようなもんじゃろうからね。今までのより音質が悪くなるのは確かにちょっと嫌だね…。

「どうするぅ?」
「この際、ちょっと予算UPしてミニコンポ買っちゃう?」
突然風向きが変わって、ミニコンポを見てまわってみたんだけど、今のコンポって機能が増えて、性能も上がってるんだろうけど、約7年前に買ったちぃのコンポとデザインがそれほど変わってないんだよね。なんでか知らんけど。
じゃったら…
「いっそのこと、壊れたコンポを修理しよう。たぶん、新しいのを買うより安いわ」
それがいい、それがいい。地球温暖化、エコロジーに徹しなきゃいけないわ!!
これは地球にも、私たちの家計にもやさしい選択だわ。あぁ、いいことに気付いたわね。小さなことでも私たちにできることをするべきだね。
しかしー
そんなことを言いながらも浮いたお金は何に使うつもりなのかとお互いの腹をさぐりあう2人なのでした。
Cimg2378_1

|

« 実家の味で思い出した… | トップページ | もうダメかと思ってた »