« 飛んで行きてぇ〜 | トップページ | こりゃぁ、ええ。 »

2007年2月17日 (土)

初の雪山

_42_1D様と雪山登山に行ってきました。
何度も歩いたことのある登山道なんだけど、雪が積もったら全然印象が違ってました。
あたり一面、白い世界。雪は音を消すのか、とても静かで神秘的なのです。
ザック、ザック、ザック…
雪を踏みしめる音だけが聞こえる―
まぁ、ステキ。なんだか森の精になった気分。
予想外の楽しさにニヤニヤ笑いながら山頂を目指していたのですが中腹あたりで雲行きが怪しくなってきた。あたりは少しずつ暗くなり、山頂を見上げると空は
ダークグレー。
「やばいね、どうする?」
「遭難したら怖いけん、ひき帰そうや」
雪は全てを覆い隠します。帰り道がわからなくなれば、雪山になれた人でも遭難する時があるって言うよね…
素人サンは素直に退散いたしましょう!!

と、いうことで スンナリひき帰して、分岐点あたりの広場で遊ぶことにしました。
ちぃは童心に返って大はしゃぎ。
その間、D様は雪の中でランチの準備を楽しんでました。
雪山がクセになっちゃった2人の楽しい様子はこちらでどうぞ。

http://chee3cute.cocolog-nifty.com/photos/snowhiba/

|

« 飛んで行きてぇ〜 | トップページ | こりゃぁ、ええ。 »