« 調子に乗るとろくなことが無い | トップページ | 今日の私 »

2008年1月22日 (火)

UDON-その2

Cimg3912_2顔を見合す私とD様。
D様の顔は苦笑い。
困った時のクセである眉毛ぴくぴくが止まらない。
「どうする?あきらめる?」
基本的に並んでまで食べたいと思わない消極的な私達。
だけど高い銭を払って、高いガソリンを満タンにして四国は香川くんだりまでやって来て、
ここであきらめてそこいらのチェーン店のうどんを食べて帰るのはもったいない。
せっかくなのでがんばって並んで映画にまで出た有名店で一度食べてみたい。
寒空の下、前に並んでる若い女の子のたわいもない話を聞きながら
30分くらい待った。

そして午後3時前に入店、やっと注文することができた。
うどんは売り切れてなかったが、天ぷらなどのトッピングやおにぎりはすべて売り切れ。
さすが超人気店だ。ストッカーの中のビールやジュースも売り切れてた。
「あつあつの小と醤油の大をお願いします」
出された2杯のどんぶりにはうどんと申し訳程度のネギしか乗ってなかった。
まずは素材の味を十分に楽しめってワケだね。
勝手な解釈をしながら憧れのさぬきうどんを食べてみた。
おぉ…んーっ。
あ~っ、うまーいっ!!
なんだ? なんだこの味は?
うどんじゃなーいっ!!
私の知ってるうどんじゃなーいっ!!
何でこんなに甘くてヌチョヌチョしてんだ?
カトキチの冷凍うどんでもけっこう美味いと思ってたけど
ほんまモンのさぬきうどんは全然ちがう。
と言うより同じ土俵に立たしちゃいけないくらい味が違う。
目の前のD様は目をまん丸にしながら
「うまい、うまい」を連発。
どうやらD様の醤油ぶっかけうどんのほうが私のだし汁うどんより
うどんの味がダイレクトに感じられるらしい。
お餅と炊き立てご飯を足して2で割ったような
甘くて長い食べ物は瞬く間に私たちを虜にしてしまったようだ。
あぁ、がんばって並んだ甲斐がありましたわぃ。
こんなステキな出会いがあって幸せでふ。
やまうちのおじちゃん、おばちゃん、
美味しいうどんをありがとう。
また食べに行くけんね、今度はひやあつ、ゲソ天でお願いしますわ。

帰り道、お土産にさぬきうどんを買って帰ったのはもちろんだけど
うどん好きのもんちゃんのとこに行って
「UDON」のDVDを借りて、今日行ったうどん屋を確認するウチらは
麺通団の仲間入りができるかしら?

|

« 調子に乗るとろくなことが無い | トップページ | 今日の私 »