« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月30日 (木)

寝てばっかりじゃね

おかげさまでチビが6ヶ月の誕生日をむかえました。

毎月、チビの誕生日にケーキを食べることになってます。
先々月まではD様が仕事帰りにショートケーキを買ってきてくれてたんだけど
5ヶ月の誕生日は「ごめんっ!! 忘れてた」だって。
どうせそんなことだろうと、私が買って用意してました。
今回も忘れられそうな気がしたから
朝、出かける前にD様に
「今日は何の日だ?」
と、問いかけると
「…あ、チビの誕生日か。ケーキの日じゃね」
おぉ、思い出してくれたんだね?
今は徒歩通勤だから、少しゴテゴテしたデコレーションのケーキでもOKだね。
だけど季節的にジュレが美味しいかも。

よろしくお願いしまーす、と送り出したはいいが…
なんか嫌な予感がするなぁ。
朝クギをさしてやったけど夕方には忘れとりそうだ。
だからといって仕事が終わる頃にメールして催促するのも負けたようだし…
先月みたいにまた私が買って用意してたら
「俺が買わんでも買っといてくれるわ」
って思われるのもくやしいしね。

と、いうことで保険的な感覚でまたまた炊飯器ケーキを焼いてみました。
今回はくるみケーキ。
面倒くさいので今回もホットケーキミックスで作っちゃいました。
あれはホント、お手軽でラクチンだわぁ。
こんがり焼けたケーキを冷蔵庫で冷やしてD様の帰宅を待ちました。

「ただいまー」
「おかえりー。ケーキ買ってきたぁ??」
「あっ!! 忘れてた!! 今から買ってこようか?」

80%買いに行く気がないくせに…
「もういいよ。くるみケーキ焼いたけん」
「さっすがぁ♪」

期待はしてなかったけど、あまりの予想通りの展開に
がっかりしちゃって今日もやけ食いしてしまいました。
6

|

2009年7月27日 (月)

梅雨あけはいつだ?


やっと夏の太陽が出たね。
週末の豪雨がウソのようだわ。
午前中にたまりあげてる洗濯物を片付けて

サァ、おでかけよっ!!
短い夏をとり逃すなよっ!!

って母は張りきってるのに
チビはこのありさま…

起こそうか、起こすまいか
迷っている自己中心的なアラフォーママなのでした。

|

2009年7月22日 (水)

日本食研じゃないよ

本日の皆既日食、みんなバッチリ見えたんかね??
ウチらはお出かけ先にて肉眼でトライしたんだけど
見えたような見えないような…
あたりが暗くなったような気がしたんだけど
それは日食のせいなのか、それともただ曇っていただけなのか、
ようわからんかったわ。
40数年ぶりの皆既日食。次に見れるのも40数年後としたら…

あわわわわ…

すんげぇ ばあちゃんになっとるじゃん。
日食どころじゃねえ
ベッドの上でうなってるかもなぁ。
あ〜 考えまい、考えまい。
今が幸せだったらいいことにしよーっと。

|

2009年7月21日 (火)

3000円分の夢を買いました

3000円分の夢を買いました
買いました!!サマージャンボ。
今回は絶対当たるよ。

なんの気なしに買った雑誌で
Dr.コパの「宝くじ大当たり袋」が付いてたからそれに入れて
彼が言うように冷蔵庫に保管しとくのだ。

あぁ、3億円。
当たったら何しよう?

まずはこのむさ苦しいマンションを引き上げて
夢のマイホームと新しい車の購入は当たりよね。

あと、今回絶対にやりたいことに追加された事は
シミ・シワ除去の若返り整形手術と、視力回復手術だね。
この2つは絶対やりたい!!

この歳になったらお金さえあれば科学の力に頼るしかないのだ。
チビのためにもキレイなママでおらんといけんのだ(笑)

なので神さま、どうかひとつよろしくお願いしたします。

|

2009年7月17日 (金)

冗談キツイぜ

チビ、初めての海、浜田の石見海浜公園。
なにかを察したのか眉間にしわをよせるチビ。
1_2
抱かれたまま波打ち際にむかう。
3_2
やはりなにかを察しているのか さみしそう。
4
お別れのキスをして
7
少しひきつった笑顔で記念撮影。
9
準備はいいかい?
母さんを許しておくれ。
18
せぇーのっっ!!
17
ごめん、ごめん。
イタズラの度が過ぎたね。
かわいいチビちゃんをそんなことするわけないじゃん。
母さん、ふざけすぎました。
来年はチャプチャプして遊ぼうね。
19

|

2009年7月13日 (月)

なんだかんだ言っても

なんだか言っても

ずっと気になってたアイスクリーム屋さんについに行ってきた!!


マーベラスクリーム


−16度に冷やした大理石の上でアイスクリームとトッピングアイテムを
まぜまぜしてもらって食べるアイスクリームなのだ。


むかーし、新婚旅行のハワイで中学生以下の英語力の私達が
日本語がまったくわからない店員に苦労してオーダーした
あのアイスクリームが知らん間に広島にやって来ていたのだ。
1年以上も前に広島進出していたのだが、
この週末やっと食べてみることができたのだ。


「ここは日本語が通じるけん、ドキドキせんでええよ」


そう言いながら店内に入り、メニュー表を見ると
オリジナルクリームと書かれたすでにトッピングされてるアイスクリームが
30種類以上も並べられてるではないか。
おぉ、これはやさしい。


ハワイではオーダーメイドクリームのみで
わけのわからん英語でアタフタしながら店員の姉さんに
「コイツら田舎モンののジャパニーズだわ」 とバカにされながら
やっとの思いで食べたのに
ここでは最初っからトッピングされてるものが用意されてる。
あぁ、日本人ってやさしい。


私達がオーダーしたのは
ラムレーズンカスタードパイ と
エクストラナッツミルフィーユ
3分後には忘れてしまいそうなネーミングだが
オーダーするときはメニューにそれぞれつけられてる番号で言えばいいので
カタカナに弱い日本人のことを良く考えてあると思うわ。
ほんと、日本人ってやさしい。


ところでお味の方だが…
ハワイで食べた時は 苦労して買ったアイスクリーム。
しかもアメリカンサイズでブチでかかったから
けっこう美味しかった記憶がある。

5年ぶりに日本で食べたまぜまぜアイスの味は
値段のワリには…ってかんじ。
混ざり具合が中途半端っていうか、
ほんま、アイスにラムレーズン混ぜただけやでぇってかんじ。
それともバイトの兄ちゃんはまだ半人前じゃったんかなぁ。


この値段じゃったらハーゲンダッツの方がおいしいねぇ


年寄り夫婦の私達は
新しいものはすぐには受け入れられないようですな。
とは言え、ニヤニヤしながらD様のぶんまで
美味しくいただきました。

|

2009年7月10日 (金)

1歳からのカレー

1歳からのカレー
ママが食べたものはお乳に影響するんです。

あま〜いケーキを食べたら甘いお乳がでて、
コーヒーを飲みすぎるとお乳にカフェインが含まれるそうです。

カレーもルーに含まれるスパイスはベイビーには刺激が強すぎるようで
カレーを食べて授乳するとウチのチビは大興奮。
ギャーギャー騒いで全然寝てくれんのんです。
なので、当分の間、大好きなカレーをがまんしてたんだけど
どうしても食べたくて…

ちびっ子専用の「カレーの王子さま」じゃったらええじゃろう、
と思って作ってみました。
なんとなく想像はついてたんだけど
ホントに全然辛くな〜い!!
はるかかなたでほんのりカレーの味がするなぁって感じです。
ルーの色も絵に描いたような黄色。
まさにお子様カレーよ。

誰もが昔、母さんに作ってもらって食べた、まさにあのカレーの味よ。
昔の記憶が蘇り、とても懐かしくなってバクバク食べちゃいました。
ノンスパイスだから大丈夫。
だけど次の日の朝のお乳は
一緒に食べ過ぎたラッキョの匂いがプンプンでした(^_^;)

|

2009年7月 7日 (火)

一番星☆

今日は七夕だって。

早いもんだね。
この前チビが生まれたと思ったら
もう7月なんだよ。

先日、とあるケーキ屋さんで買い物した時に
「短冊にお願い事を書いてくださったらクッキーをプレゼントしますよ」
七夕のサービスに星型のクッキーをくれるというのだ。
もちろん、クッキー欲しさにお願い事を書きましたよ。

何をお願いしようかな…
以前の私なら、「宝くじが当たりますように」とか
「あと3キロやせますように」とか
「いつまでも若々しくおれますように」などと書いてただろうけど
アラフォーママになった私は 迷わず
「チビがすくすくと育ちますように」
と書いちゃいました。

変わるもんだよねぇ。
何がなんでも自分が一番!!って思ってたヤツがねぇ
今となってはチビのことが一番だもんね。
そりゃぁ、この寝顔見てたら そう思うわよ。
1_2

|

2009年7月 4日 (土)

イチゴケーキとラガーマン

イチゴケーキとラガーマン
懲りもせず、今日も作ってみました。

前回の失敗でやや落ち込み気味なので
今回はプレーンで焼くつもりだったんだけど
よせばいいのに
いちごジャムを入れようと思いついたんよ。
先月、D様の母上が取れたて野菜と一緒に手造りのいちごジャムを送ってくれたのだ。
ジャムというよりいちごのコンポートって感じ。
フルーツケーキっぽくなって美味しそうじゃん。
失敗したっていいや。
思いついたことはやってみちゃえ!!

思い切りって勢いよく行動した時って逆にスムーズに行くもんだよね。
失敗してもいいやって思ってたんだけど予想外にうまくできちゃった。
チビも一緒に喜んでくれてマス。
匂いをかぐだけで食べれないのにね。

冷蔵庫で1日寝かしてしっとりさせて食べたらvery good!!
甘酸っぱいいちごジャムが粉っぽい生地を上手にごまかしてくれてました。
これで名誉挽回だな。
て、言うか私って天才かもhappy02

…言わしといてください(笑)…

|

2009年7月 2日 (木)

はぶてるな

炊飯器でベイクドチーズケーキにチャレンジしたんじゃけど…

お砂糖以外はレシピ通りでコネコネマゼマゼしてお釜に流し込んで
スイッチをピッ。

約30分後に炊き上がったので
竹串でさしてみたらドロドロで全然焼けてない。
そういう時はもう一度炊飯スイッチを押すんだとさ。
コレを3回、繰り返したんよ。
しかし!! 3回目の炊き上がりでも表面がまだ少しプルンプルン。
竹串チェックでは辛うじて生地はついてこない。
うーん、これはどうすればよいのか。
素人サンの私が出したアイデアは
フライパンでケーキのまわりをカリカリに焼いてみよう、でした。

なかなか良いアイデアだとほれぼれするのもつかの間、
炊飯器を逆さまにしてフライパンに移そうとした瞬間、

グシャ…

未完成のチーズケーキはフライパンにたどり着くまでもなく
炊飯器とフライパンの間で崩れ落ちてしまいました。

えっ? マヂで? どういうこと?

思った以上に生地が生焼けだったみたい。
レアチーズケーキよりゆるい。

想定外の展開になるとアドリブが苦手な私は
動きが完全に止まってしまう。

グシャグシャになったチーズケーキを涙目で30秒ほどながめていると
だんだんやけっぱちな気持ちになってきた。
以前の私なら「クソーッ」と言いながら投げ捨ててたんだろうけど、
少し年をとってケチになった私は
涙目のまま、崩れたチーズケーキを手づかみで
お口いっぱいにほうばってやりました。

ダイエットなんかくそ食らえ!!
全部食べてやれ!!

生地が柔らかすぎるだけて味は悪くない。
キッチンに立ったまま、興奮気味でモグモグ食べていると
なにやら背中に視線を感じる。
振り返るとチビがニヤニヤしながらこっちを見てる。
あぁ、恥ずかしい。
赤子とは言え、こんな姿はチビに見せちゃいかんね。

失敗は成功の素。
また次、チャレンジすれば良いことなのだ。
カリカリしたって仕方がない。
ちっちゃな事からですが
子供に教えられることはたくさんありそうです。

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »