« アイラブ セロー | トップページ | 意外に少ないのね »

2009年9月 5日 (土)

こんな日もあります

チビをアウトドアデビューさせようと、
(ウチラがただ肉が食べたいだけなんだけどね)
はりきってデイキャンプの準備をして、
途中でアメリカ牛と国産ホルモンとハーブソーセージ、
一本だけキリンの秋味を買って
(D様はノンアルコールビールよ)
とあるキャンプ場に到着。

いきなり肉を焼いて食べるのもイヤらしいから
腹減らしにキャンプ場のまわりを散策。
そろそろサイトに戻ってランチの準備をしようかと思ってたら
ガス缶を持ってくるのを忘れてるのに気が付いた。

サーッと血の気が引いて一気に興ざめした私は
即効ブルーな気分。
「もういいよ。帰ろう(涙)」

そんな私をなだめながらD様は近くのさびれたスーパーにいって
使用期限が過ぎてるんじゃないかと思うような
薄汚れたガス缶を買ってきてくれた。

そのガス缶はある意味、期待を裏切ってしっかり仕事をしてくれた。
コンロはごうごうと炎を出して安物のお肉たちをこんがり焼いてくれた。

あー幸せ。
やっぱりアメリカ牛は旨いわ。
そしてやっぱりビールはキリンだね。
何ヶ月ぶりかの幸せを森の中で味あわせていただきました。
チビもクズらんかったし、サイコーだね。
よかった、よかった。
また来よう、今度は友達も誘ってみようね。
なんて幸せな会話をしながら帰ろうとしてたら

「ドンッ!! ガリガリッ!!」

やっちゃった。
スライドドアがベッコベコ。
すぐそばにあった水道にザックリ行っちゃった。

せっかく楽しかった焼肉キャンプが
一気に悲しい思い出キャンプになっちゃった。
修理代は素人目に見ても15万円は下らないだろう。

ガス缶を忘れてた時点で
帰っときゃえかったんかねぇ??
でも、そんなことを言ったらD様に怒られるわ。
車もそうだけど、
一番へこんどるのはD様じゃけんね。
あんまり言っちゃるまーか。
Cimg1145_2

|

« アイラブ セロー | トップページ | 意外に少ないのね »